MMOを遊び倒せ!【あ~おいC MMO SNS】
スポンサーサイト
--.--.-- ( -- ) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母の葬儀
2006.01.25 ( Wed ) 18:12 |
オレがオトナになる5日前に、母が仙人になった


成長した俺を母に見て欲しくって、母の旅立ちの日を
オレの誕生日過ぎにしてもらえるようチケットを用意し
姉達と親戚と、そして光の塊になった母に渡した

誕生日が来て俺は大人になった

子供の頃の目標の
全ては達成できなかったけど(駄目)
それなりに立派に成長した方だと 自分では思う…  
母との最後の夜…
姉二人と親戚のDon兄さんとOscar兄さんと
思い出話などしながら静かに過ごした

約束の日の朝、母は一番に家を出た。
まるでこの日を待ちわびていたかのように…

クワカナンの公民館に着くと、まだ家族全員が揃ってないのに
母は神父様の所へ行き「昇天の儀式」を申し出た

式が始まって慌てた様子で姉達がやってきた

母の葬儀.jpg

↑バラバラな向きはご愛嬌でw

儀式は滞りなく行われ、別れの挨拶もそうそうに
光となった母はゆっくりと ケヤトロへと旅立っていった

思い出の欠片を残して…



父はオレがまだ物心つく前に亡くなっていた

だから母と父が仲の良い夫婦だったかどうかなんて知らない

母は最後まで何も言わなかったが
やはり父に先立たれて寂しかったんだと
欠片を拾いながらオレはそう感じていた


「少し母に悪い事をしたかもしれないな
 オレの成長に合わせてもらったから父の所へ送ってやるのが遅くなって」

そう言うとパフェ姉さんは空を見上げながら

「そうかもだね…
 でもきっと柘榴の成長喜んでケヤロトのおとんに報告してるよ」

と笑って言った。


姉さんの笑顔とマナナの木から差し込む日差しが眩しくて

「もうすぐ夏がくるなぁ」と

オレも真っ青な空を見上げて笑った






たまには違ったイメージで……って (ノД`スミマセンでした;
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://enx2.blog11.fc2.com/tb.php/81-ae072b7e
ゲームミュージックを試聴&ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。