MMOを遊び倒せ!【あ~おいC MMO SNS】
スポンサーサイト
--.--.-- ( -- ) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告白(SS風日記;)
2005.09.25 ( Sun ) 19:15 |
その日、武術に行こうと家を出てすぐ

「シャン様合コン出てるよ」との友人からの知らせが…



状況がイマイチ飲み込めない私
その日はちょうどバスハルで合コンイベントがあるらしく、ガフ君が参加中らしい
(…徐々に状況を把握…)
∑ マ ジ デ ス カ ! ?
服もろくに着替えないまま、華やかな合コン会場に一目散に向かう私

ステージ上の彼の姿を確認
何気ないフリで彼に話しかける

聞けば買収されて仕方なく出たとか…

「いざとなったら助けて下さいよ」

はい?

そんなの私の知ったことじゃないし!
私とガフ君はただの幼馴染のいとこだもんヽ(`Д´)ノ
と心の中では叫んでるのに急に苦しくなる胸の奥

周りの知り合いは私も合コンに参加しろと促すけれど…
今の私に冷静に自己紹介する自信なんてないもの…

そんな私の想いなど関係なくイベントは順調に進んで
遂に告白タイムの時が来た

私は俯き加減で、ただの幼馴染で、ただのいとこのはずの彼の後姿を見つめる
この痛みはなんだろう・・・?
不安と焦りと切なさと、色々な感情が渦巻いて胸が締め付けられる
子供の頃とは違う確かな感情
ただ一緒に居れれば楽しかった
ただ隣で笑っていられたら良いと思ってた
でももうこの感情が何なのかを気付くにはちょっと遅すぎたみたい…
告白タイムの順番は遂に彼に…

ゆっくりステージへと脚を運ぶ彼
その数分が私にはスローモーションの白黒映画のように見えてくる
大勢の観客の歓声も拍手の音も私の耳には届かなくなった
大切な…大切だった存在が今遠のこうとしている…
手を伸ばす勇気も見届ける勇気もなく会場を出ようと決心したのと同時に彼の告白が始まった

逃げるように立ち去ろうとする私を隣の友人の強く握った腕が引き止める
握られた腕の痛みで一瞬我に帰った私の耳に彼の声が聞こえて来た

「オレンジ髪の… ねーぶる嬢」

え?

自分の耳を疑いステージの方を見ると彼の優しい眼差しと差し伸べられた手に気が付く

「参加を願ってましたが来て下さらないのでこちらから呼びます」



友人に後押しされて差し伸べられた手の方へ歩き出す私

「幼い時から、目が離せなく 危なっかしく、ハラハラしています
その、ナンと言うか…
側に、いたいと、思ってますので 結婚を前提に、お付き合いいただけますか?」

突然の思いもよらない告白と嬉しさと恥ずかしさで
震える手と溢れそうになる涙を抑えながら私はまっすぐに彼を見てこう答える

「よろこんで お願いします」

歓声と拍手と祝福の言葉で沸きあがる会場
彼から差し伸べられえた手を取りステージを降りる二人



隣に居るのは今までとは少し違う微笑みの幼馴染



ガフ君の真似してショートストーリーって見ました;
てか無理!ムズカシイ~~~~(ノД`
とんだお目汚しで申し訳ないです

ガフ君またネタにしてゴメンね(いつもの事だけど
多分最初で最後のSSなので許してw

合コンイベントを主催なさった金選組の皆様
ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした;
でも良い思い出になりました。ありがとうございます。
これからもイベント楽しみにしていますw
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://enx2.blog11.fc2.com/tb.php/51-3d7aaef6
ゲームミュージックを試聴&ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。